珍車ギャラリー

10/17ページ

「阪急のまんまではありません」能勢電鉄 1500系 2連 1510F(珍車ギャラリー#302)

能勢電鉄は阪急電車の子会社もであるせいか。ここ数十年、在籍する車両のすべてが阪急のお古です。 そんなわけで、能勢電鉄の車両への注目度は低く、関係する鉄道図書、文献も少ないのです。 しかしそのままで走らせているワケではありません。 今回は、そんな能勢電のおもいを1500系に語らせたいと思います。 例に漏れず1500系も阪急2100系を種車とするグループです。 1983~85年にかけ これを改造 デビ […]

「もと北急8001」大阪市営地下鉄 30系 3034 珍車ギャラリー#404

もう一つの北急8000系 北急の8000系といえばポールスター。今も現役でがんばっていますね。 ところで北急には、もう一つ8000系が存在していたのです。北急が開業した頃の話です。 かくいう私もそんなものがいたとは知りませんでした。 大阪市営地下鉄の30系の写真を整理したとき初めて知りました。 これが今回の珍車、大阪市営地下鉄の30系 3034です。 30系アルミカー 34F① 3000形 303 […]

「もとOTS100系」大阪市交通局ニュートラム 100A系珍車ギャラリー#140

OTSの忘れ形見 大阪市交通局ニュートラム 100A系 101-33~35 OTSは、大阪港トランスポートシステムの略号で、大阪市が51%を出資する第3セクター会社の商号です。 現状は、南港トラックターミナルなど流通施設の管理などを行っています。 かつては「南港テクノポート線(大阪港―コスモスクエア―中ふ頭 )3.7キロ」を営業する第1種鉄道事業者でもありました。 「南港テクノポート線」とご紹介し […]

「座席数日本一」 近鉄 20100系 あおぞら 珍車ギャラリー#130

1車両あたり148席。座席数日本一の電車 近鉄 モ20100形 日本一の座席数をもつ列車はといえば、言うまでもなくJR東日本の新幹線MAXでした。 中でもE1系MAXのE158形100番台は135席という座席数です。 ところが、この数をしのぐ148席もの座席を擁した車両が、新幹線ではなく近鉄に存在したのです。 オール2階建てのビスターカー20100系です。 オール2階建てといえば、これまたJR東日 […]

「ツリカケ駆動の近鉄特急」 近鉄 18000系 珍車ギャラリー#386

この画像を見て「おっ これは近鉄の16000系だ」 と思われる方は結構多いのではないでしょうか。 デビュー当時の特急用ヘッドマークを懐かしく思い出されている方には 「11400系エースカーか」と思われる方もあるでしょう。 しかし、車体の裾をよくご覧ください。 絞られていません。ストレートです。 これは1965年にデビューした18000系で車体長も18mと短いのです。 どういういきさつで18000系 […]

「21303の形式は モ21304形?」 近鉄 21000系 珍車ギャラリー#240 

近鉄の21000系と聞いて「アーバンライナー!」って、すぐ言えるお方は、結構いらっしゃるのではないでしょうか? そこで…「近鉄の21603は?」って聞いたら 「アーバンライナープラスの第3編成(03F)の①号車。デラックスシート車!」 と答えられるお方はなかなかのものですね。 まあ、そこまでいかずとも「21603の、形式は?」とお聞きしたら 「モ21600形」とはお答えいただけるのではないでしょう […]

「南紀直通特急」南海 キハ5500系 珍車ギャラリー#403

南海では、戦前から紀勢西線への直通運転を実施していました。 鉄道省から借入れた客車を南海線内は電車で牽引、和歌山からは鉄道省の客車列車に併結するという形態です。 当時、阪和線は阪和電鉄でしたから鉄道省も難波乗り入れには抵抗がなかったのでしょう。 戦時中は中断しましたが、戦後は南海がサハ4801形(スハ43)を新造し国鉄直通運転を再開しました。 阪和線は国有化されていましたが、南海は既得権を手放さな […]

「旅のコンシェルジュ」近鉄16200系「青の交響曲」珍車ギャラリー#379

「旅のコンシェルジュ」-近鉄16200系「青の交響曲」(あおのシンフォニー)- 近鉄は50000系「しまかぜ」をはじめ、2013系「つどい」、15400系「かぎろひ」など… 観光客を意識した特別仕様の車両を多数投入してきました。 南大阪線系統にも26000系「さくらライナー」が運転されてはいます。 しかし、より観光輸送に特化した車両をとして導入されたのが16200系です。 2016年9月にとして運 […]

「天空」南海 2200系(珍車ギャラリー #156)

こうや花鉄道プロジェクト-私鉄大手初のジョイフルトレイン- 南海高野線は、高野山鉄道が、1930年に開業した路線です。 高野山(極楽寺)-橋本間19.8km(以下、山線)については、霊峰高野山がなければ、 まずこのような山の中に鉄道を作ることは考えられないような山岳路線です。 人里離れた聖地に向かうぶん、この山線の地域自体は、元来収益の望めないローカル線であるということなんですが、そのぶん、大自然 […]

「特急サザン」南海 10000系(珍車ギャラリー #211)

南海電気鉄道 10000系特急サザン--一般車に特急車を併結するという発想-- 南海電気鉄道 10000系は、旧1000系による一部座席指定特急「四国号」の後継車両です。 旧1000系は、指定席・自由席とも同じ転換セミクロスシートといった車内設備で、差別化されていませんでした。 対して、10000系は指定席専用車として、いわゆる特急専用車のアメニティーを備えた車両となりました。 1985年に特急「 […]

1 10 17