近畿日本鉄道 奈良線系統 8400系 

 8400系は、8000系(後期車=ラインデリア車)のMG、CPを大容量化し長編成用にアレンジした抵抗制御車です。 奈良線の昇圧直前となる1969年に登場し、1972年までに55両が製造されました。 4連が基本ですが、3連(今は全てワンマンカー)と2連も在籍しました。 1978年から冷房化、あわせて1C8M・界磁位相制御(回生制動付)による改造も実施されました。 改造にあたり4連のモ8400形Mc […]

「唯一のステンレスカー」近畿日本鉄道 3000系 珍車ギャラリー#085

3000系 近鉄唯一のステンレスカーであり、電機子チョッパ制御車。  阪急の2200系や南海の8000系と同じく、近鉄にも電機子チョッパ制御の試作車(実用試験車というべきか…)が、 これまた一編成だけ存在していました。3000系です。 阪急2200系及び南海8000系については既述しました。 現在それぞれ、他系列の一員として存在してはいますが、自慢の制御装置は外され、形式消滅してしまいました。 し […]

近畿日本鉄道 奈良線系統 8000系(アルミカー)

8000系は1964~80年に総勢208両製造されました。 後期車である60~90F(ラインデリア装備車)のうち68年製の69F (モ8069-サ8720-モ8220-ク8569の4両)はアルミ車体で登場しました。 車体の丸みが減って、いかついスタイルとなっています。 1985年に冷房化、同時にパンタグラフが下枠交差型に交換されました。 1989年に8074F(2連)に挟まれて6連化。 1999年 […]

近畿日本鉄道 奈良線系統 8000系(抵抗制御車)

 8000系は、奈良線用の大型車900系をベースに作られた1500V昇圧対応車です。 1964年に2連×31=62両が製造され、以後3・4連化のための中間車も増備され1980年までに総勢208両の大所帯となりました。 なお昇圧に際し900系を編入する予定があったので00~20は欠番となっています。 21~59Fはファンデリア装備車として登場し、60~90Fはラインデリア装備車となりました。 (なぜ […]

近畿日本鉄道 奈良線系統 8000系改(界磁位相制御車)

 8000系は1964年に奈良線用の大型車としてデビューしました。 900系をベースに作られた1500V昇圧対応車です。 1980年までに総勢208両を数えるに至る奈良線の主力車両でした。(4連×11=44 3連×6=18) 1981年から後期車の一部に対し界磁位相制御(回生ブレーキ付き)への転換工事を施工しています。 4連については、Mcを電装解除しTcに、Tに制御機器を搭載、Mへ転用の上、Mと […]

「ケチの付きはじめ」大阪モノレール 1132F 珍車ギャラリー#407

1000系は大阪モノレール(当時の正式名称は大阪高速鉄道)の開業、延伸にあわせ1989~98年に(13編成×4連)製造されました。 日立製作所が提唱する跨座形(アルウェーグ式)モノレールで「日本跨座式」とも呼ばれます。 駆動方式は 2段減速直角カルダンで他励界磁チョッパ制御方式を採用しています。 1990年6月の南茨木 – 千里中央間 開業時に01~06Fが登場しました。そして 1994年9月の柴 […]

近畿日本鉄道 奈良線系 920系 更新車

  920系は、1972年に旧600系の足回りを流用して製造した吊り掛け駆動の車両です。 (M台車は空気バネのKD-74を新造) 車体は8400系と同タイプの普通鋼製でラインデリア装備車でした。3連×5本が製造されました。 1982年から冷房化工事が施工され合わせて駆動方式をWN式に、制御方式も抵抗制御から界磁位相制御に変更する改造工事が行われました。 その際、モータは10100系(ビスタカーI […]

「周波数を変化させること」近畿日本鉄道 1420系 珍車ギャラリー#113

周波数を変化させるということ -インバータ制御- 1420系2連 VW21① モ1420形 1421 VVVFインバータ制御試作車(GTO)撮影場所:鶴橋 アマチュア無線では、AMラジオに近い中波と呼ばれる周波数から 電子レンジにも用いられる極超短波まで、様々な周波数で電波を出すことが認められています。 私は、現在訳あってアマチュア無線から遠ざかっていますが、かつては毎日のように交信を楽しんでいま […]

近畿日本鉄道 奈良線系 900系 抵抗制御車

 900系は1961年製。奈良線初の大型車です。 裾を絞った車体と足回り(145kw(1500V時)モータ+日立製VMC)は8000系をはじめとする奈良線車両に引き継がれました。 900系は当初、M車単独でも走行が可能でcM+Tc+Mcの3連でデビューしました。 1963年にはTcを追加、合計24両。すべてMc+Tcの2連になりました。 昇圧時にはMG、CPなどの機器を分散させMTユニットとしまし […]

近畿日本鉄道 大阪線系 2410系 2430系(抵抗制御車)

 2410系は1968年大阪線に登場しました。 2400系のファンデリアをラインデリアに変更した系列です。 よって主電動機、制御装置は2400系に準じています。 1969年には平坦区間増結用のTc(制御車)であるク2590形(2591 – 2593)が製造されました。 こちらは現在1211Fに組み込まれています。 2430系は2410系の3連バージョンです。 ですから2410系同様ライ […]

1 47