JR東日本 E231系3000番台 八高線川越線 用 川越車両センター

E231系3000番台は 総武 中央緩行線で使用されていたもとE231系0番代です。 2018年 八高線 川越線では205系3000番台 209系3000番台3100番台が在籍していました。 これらを取り替えるため209系3500番台(209系500番台改)5編成とともに扉の半自動対応改造を行い3000番代となりました。 併せて機器も更新されています。 2020年からはワンマン化され209系350 […]

JR東日本 E231系近郊形 東海道線ほか 国府津車両センター S編成 付属編成5連

近郊形のE231系は小山区も国府津区も基本10連+付属5連で組成されます。 基本編成10連については小山区はセミクロスシート車が2両、国府津区は4両となりますので当然編成は異なります。 対して付属編成5連はともにセミクロスシート車2両で編成は変わりません。 とはいうものの 付属編成5連は 1000番台、3000番台、6000番台、8000番台と多数取りそろえてくださるものですから5両すべてUPして […]

JR東日本 E231系近郊形 東海道線ほか 国府津車両センター K編成 基本編成10連

E231系近郊形は2000年から小山区に配置されています。 国府津区に配置されたのは2001年の新宿湘南ラインの開通後2004~06年です。 (基本編成10連(K編成)×42本 付属編成5連(S編成)×34本 計590両) 2015年の上野東京ライン開業までは 基本的に宇都宮線-横須賀線直通列車は小山区、高崎線-東海道線直通列車は国府津区がそれぞれ運用を担当していました。 国府津区10連のセミクロ […]

JR東日本 E231系近郊形 東北線 高崎線 小山車両センター U500編成 基本編成10連

E231系近郊形は2000年から小山電車区の115系を置き換えるために投入されました。 基本編成の①②号車と付属編成の⑭⑮号車はセミクロスシートとしました。 通勤形と違って高運転台となり前照灯(HID方式)の位置も変わりました。 2000年6月から宇都宮線で運転を開始。 2001年12月 湘南新宿ラインがスタートし東海道線、横須賀線にも運用を拡大しています。 当初の編成はTcTMM’T […]

JR東日本 E231系800番台 中央総武線(東西線乗入れ用)三鷹車両センター

E231系800番台は301系や103系1000番台/1200番台の置き換え用として2003年に登場しました。 E231系ベースの地下鉄東西線乗入れ仕様車です。10連×7本が川重、東急で製造されました。 東京メトロにあわせ車体幅は2800mm、裾はストレートになっています。 また起動加速度を3.3 km/h/s とするため MT比は 6M4Tとなっています。 モータ:MT73(95kW)、制御装置 […]

JR東日本 E231系500番台 山手線用 トウ501編成 東京総合車両センター

E231系500番台は 山手線向けに新保安システムとしてD-ATCを導入すべく投入された車両です。 2002年4月から営業運転を開始しました。 2005年4月までに11連×52編成が投入されています。 500番台では車内に液晶ディスプレイを搭載、トレインチャンネルと呼ばれる車内情報サービスを始めました。 6M5T と強力な編成ですが 足回りなどは0番台と特に大きな変化は見られません。 2010~1 […]

JR東日本 E231系0番台 常磐線快速用 松戸車両センター 基本編成+付属編成

E231系0番台は 中央総武線向けに2000年に投入されました。 2002年3月からは常磐快速線にも導入されることになりました。 基本編成10連と付属編成5連があり 分割併合運転する機能を追加したのが特色です。 2007年までに基本10連(4M6T)×17/付属5連(2M3T)×19の265両が投入されています。 (すべて新津車両製作所製) 常磐線快速は駅間距離も長く かつて103系(6M4T、8 […]

JR東日本 E231系0番台 総武中央線用 習志野電車区 ラシ04編成

E231系の量産車である0番台(通勤形)は2000.3より総武中央緩行線で運行開始しました。 E231系は通勤形と近郊形の両方の性能を併せ持ち仕様を共通化させた系列です。 TIMSという列車情報管理システムの導入により力行・ブレーキ指令はもちろん、室内灯、放送、空調、ドア開閉やパンタグラフ上げ下げ等々にいたるまで あらゆる指令を一括管理できるようになりました。 総武中央緩行線の10連は すべてロン […]

JR東日本 E231系900番台 総武中央線用 三鷹電車区 23編成

E231系900番台は1998年10月デビューの209系950番台を2000年6月量産化改造し改番したものです。 209系950番台は1999年3月より運行を開始しています。 初めからE231形900番台にしておけばいいような気もします。 その中身は まさしくE231系のコンセプトを確立したものだからです。 珍車ギャラリーでも取り上げております。詳しくはこちらをご覧ください。 E231系900番台 […]

JR東日本 209系3500番台 八高線 川越線用 ハエ55編成

209系3500番台は 総武 中央緩行線で使用されていたもと209系500番代です。 八高線 川越線で使用するにあたって扉の半自動対応改造を行い3500番代となりました。 併せて制御装置も更新され SC88Aとなりました。ほぼE231系ですね。 2020年からはワンマン化され209系3500番台と共通運用されています。 マスクの色で209系3000番台(白)とE231系3000番台(銀)は判別でき […]

1 117