珍車ギャラリー

9/10ページ

「5ドア」京阪 5000系 (珍車ギャラリー#146)

京阪は、京橋駅のホームドア整備にあたって、扉の位置が合わない5000系を2021年6月頃に引退するとしていました。 しかし、列車運用の見直しに伴い、2021年9月頃に延期するとのことです。 ラストランに合わせてUPしようと思っていましたが、出し惜しみをするつもりもないので、本日UPいたします。 5000系が登場した当時 通勤ラッシュ時に先頭車から前を眺めていると、いろんなことがわかります。 「もは […]

「デトもモトも、もとは同じ」叡電 デト1001と 京福電 モト1001(珍車ギャラリー#120)

7月17日(土)。叡山電鉄は 2 回目となる「電動貨車デト 1000 形1001 号車撮影会」を開催します。 2021 年 4 月 24 日の前回同様、車庫内でフォトランを含む撮影会が予定されています。参加費は3000円。コロナ対策のため定員が制限されているのでこんなもんでしょうか。最近はこういう有料車両基地見学会が増えてきたような気がします。 それはさておき、撮影会に参加される方に、また参加しよ […]

「単なる 寄せ集めとは言わないで」京阪 10000系 7両編成(珍車ギャラリー#366)

「単なる寄せ集め とは言わないで。」 系列とは 鉄道車両には系列という用語があります。 103系とか7000系とかいうやつですね。 黎明期の電車はというと自動車と同じく単独で走行するものでした。 いつしか機関車のように他の客車を従えて走るようにもなってゆくのですが、 パートナーを固定することで、 片側の運転台をパートナーに肩代わりさせたりすることが可能になりました。 電動車自体も大型化、高出力化す […]

「懸垂式」湘南モノレール 400 形(珍車ギャラリー#374)

本日、7月2日。湘南モノレールが全線開通して50周年の節目を迎えます。 当珍車ギャラリーでも400形を取り上げておりました。 モノレールに関するうんちくが満載です。ぜひご覧ください。 「新しい都市交通の担い手として…」 モノレールのメリット、デメリット 鎌倉市の大船駅から藤沢市の湘南江の島駅までの6.6kmを結ぶ湘南モノレールは、1970年に開業しました。 さて、湘南モノレールが開業したその当時、 […]

東武鉄道 250系 250-3形(珍車ギャラリー#385)

2020年11月。東武鉄道250系を珍車ギャラリーでご紹介しました。 その作業中、「鉄道車両写真集」に1800系が無いのに気づきました。 DRCばかりに心を奪われていた私は1800系写真を撮り損ねたのか?と思ったのですが、そんなはずはないと過去の写真をひっくり返してみました。 ありました。アルバムに整理するのをおろそかにしていたのです。早速スキャナーし「鉄道車両写真集」にUPしました。 今日はその […]

東武鉄道 2080系(珍車ギャラリー#084)

悲運のNEWフェイス -東武鉄道 2080系- 東武2000系    2080系の種車となる2000系は、昭和36年に開通した地下鉄日比谷線に乗り入れるため製造された車両です。 駅間距離が短く、結構高低差のある厳しい地下鉄路線にあって、なお高加減速運転するため、全電動車方式を採用しています。 同じく日比谷線に乗り入れる東急7000系や営団3000系は軽いステンレス車体を活かして4.0km/h/sの […]

「阪神電車の歴史」阪神電気鉄道 5101形(珍車ギャラリー#392)

阪神5101形 -両運転台の新性能車- 新性能車で両運転台車といえばJR西日本の125系がそうですね。JR四国の7000系もそうです。 しかし大手私鉄で、となると事業用車や路面電車ならいざ知らず、営業路線に出ていたものはほとんどいません。 阪神の3301形か5101形くらいのものではないでしょうか。 今回の珍車は、この5101形です。 彼をご紹介するのに、阪神電車の歴史を紐解く羽目になってしまいま […]

阪神電気鉄道 5700系(珍車ギャラリー#364)

6月5日の「鉄道伝説」いかがでしたでしょうか。 私はというと、なんとこの日に限ってBSチューナーが不調。視聴することができませんでした。 感想を書こうと思っていたのに…。 悔しいので、引き続き今日は阪神5700系をご紹介したいと思います。(珍車ギャラリーで2019年3月にUP) 阪神電気鉄道 5700系「ブルーリボン賞を受賞したジェットカー。」 ブルーリボン賞とローレル賞 ブルーリボン賞とローレル […]

「アルナ車両製」阪神電気鉄道 5550系(珍車ギャラリー#363)

6月5日に放映されるBSフジ「鉄道伝説」で 阪神ジェットカーが特集されます。 私がUPした阪神5108、5215の画像を使っていただけるということで楽しみにしています。 5101形も5201形もジェットカーの中では短命なものですから、画像が少なく,私にお声がかかったものだと思われます。 思えば、5101形は新性能車でありながら両運転台です。 大手私鉄の中で、両運転台の新性能車は、あと同じく阪神の3 […]

京阪電気鉄道 80形(珍車ギャラリー#234)

九条山で彼女たちが訴えたかったこと。京阪電気鉄道 80形- 小柄で古風なポール電車は京女のイメージ? 80形は1961~70年に京津線の各駅停車用として、81 – 96の16両が近畿車輛で製造されました。 15m級の両運転台車で3ドア車であり、他の京津線車輌とは趣を異にしています。 さて1960年当時、京津線はトロリーポールを使用しており、80形はポールを振り上げて単行で走っておりまし […]

1 9 10