珍車ギャラリー

1/12ページ

「スーパーサルーンゆめじ」JR西日本 211系C13編成 珍車ギャラリー#180

211系といえば、113系の後継車両として国鉄末期に登場した近郊形電車です。 首都圏や名古屋圏の人々にとってはおなじみの電車でしょうが、JR西日本にはなんと3両しか存在しません。 それもイベント車両ですから まずはめったにお目にかかれないものでした。 -でした。…過去形です。211系C13編成は廃車となってしまいました。 今回はこのまま忘れさられてしまいそうな211系C13編成に光を当ててみたいと […]

「荷物室付き」JR西日本 223系100番台 珍車ギャラリー#191

関空特急「はるか」がデビューしたのは1994年。 京都シティエアターミナル(K-CAT)では関西国際空港のチェックイン手続きができることになりました。 そして二年後の1996年3月にはJR難波駅にある大阪シティエアターミナル (O-CAT)でも手続きができることになったのです。 こちらは「はるか」ではなく「関空快速」となる 223系100番台2両編成のうちJR難波寄り車両の乗務員室直後(客用ドア1 […]

「2300系の3」山陽 3000系 3010F 珍車ギャラリー#411

まずは3000系について。 彼女たちは1964年に登場しました。 1968年の神戸高速鉄道東西線開通にむけ相互乗り入れをする阪神・阪急と規格をあわせた系列です。 すべて川崎製(川崎車輛→川崎重工業)で総数は148両を数えます。 ところで山陽では3000系を抵抗制御車ということで一括りにしています。 しかしその実態は多様でとても一括りにはできません。 冷房車としてデビューした3050番台、増結用ユニ […]

「昔の名前で出ています」JR西日本 クモハ103-48 珍車ギャラリー#230

片町線では、クモハ103-5001と呼ばれていました。 片町線は現在、学研都市線と呼ばれていますが 正式な路線名は片町線です。 片町線の由来は 浪速鉄道が当路線を開業した際 片町駅が終点(ターミナル)だったことに由来します。 思えば なんともローカルな線名です。ちなみに 沿線(鴫野)に親類がいる私にとって片町線は旧型国電が走っている頃からのなじみの路線です。 その昔から京橋駅片町線ホームは大変な混 […]

「あえて130km/h運転はしません」 JR西日本 223系7000番台 珍車ギャラリー#384

2020年10月 新快速は50周年を迎えました。 東は北陸本線の敦賀から西は赤穂線の播州赤穂まで275kmの幅広いエリアをカバーします。 JR北海道の長距離普通列車がなくなって以来 なんと新快速は最長距離を走行する普通列車です。 距離だけではありません。 東海道・山陽本線/湖西線では最高時速130kmで快走。 京都―大阪間(42.8km)を28分、大阪―三ノ宮間(30.6km)を21分で結びます。 […]

「後ろ向きではありません」 JR西日本 221系 クハ220形 珍車ギャラリー#335

221系近郊形電車は、JR発足の翌年である1988年にデビューしました。 主にJR京都線・神戸線、関西線などで新快速・快速として活躍、 新生JR西日本のドル箱アーバンネットワークのイメージアップを担うフラッグシップともいえる存在でした。 以後91年までに474両が投入されました。 基本的なシステムは国鉄時代に登場した211系・213系に準じます。 さらりと言いましたが、 これはMM&# […]

「働き方改革」JR西日本 キヤ143 除雪用気動車 珍車ギャラリー#388

かつて大雪でえらい目にあったことがあります。 バイクで通勤していた時のことです。 バイクは雪に弱い。うっすらとした積雪だったのにもかかわらず転倒。 肋骨を折るケガをしてしまいました。 これに懲りた私は大雪のある日。 いつもより2時間以上早く家を出て路線バスに乗り込みました。 当然ノロノロ運転。いつもより倍近い時間をかけてJR.茨木駅に到着しました。 対して電車です。当然遅れてはいましたが遅れながら […]

「試作車その後」JR西日本 681系1000番台 珍車ギャラリー#052

長野新幹線は仮の名で北陸新幹線というのが正しいのです。 長野から先、直江津、糸魚川、富山をへて金沢までが現在工事中です。 今後、敦賀まで伸びる予定ですが、そこから先はどうなるのでしょう。 (注;この記事は2006年3月に書いたものです。) いずれにせよ東京から新幹線が延伸されてくるイメージです。 関西の人間にとっては金沢であるいは敦賀で北陸線から乗り換えさせられる訳で迷惑な気持ちにすらなります。 […]

「21世紀の103系」JR西日本 103系3550番台 珍車ギャラリー#378

103系は 新造車が3,447両。 このほか 72系から20両、101系から36両がそれぞれ編入され総数は3,503両です。 62年製 試作車から82年製 筑肥線用1500番台まで20年という長い歳月製作し続けられました。 JR東海、JR東日本、JR西日本の3社に引き継がれたのは3,436両。 (事故廃車2両と105系改造車65両を除く:3436+65+2=3503) うちJR東海 所有分は200 […]

「 JR西日本オリジナルの205系」JR西日本 205系1000番台  珍車ギャラリー#365

205系は国鉄時代の車両だと思われている向きがあるようです。 正確にはJR西日本が阪和線向けに新たに設計・投入した205系があります。 1988年に登場した205系1000番台です。 205系1000番台 HH403編成① クハ204形1000番台  クハ204-1003 JR西日本 阪和線用 205系1000番台 4両編成 ←天王寺④            ①和歌山→ クハ205-モハ205-モ […]

1 12