珍車ギャラリー

1/18ページ

「新たに試作車として名を改めた試作車」JR東日本 E231系900番台 珍車ギャラリー#189

試作車であること(900番台)を名乗った電車が普通の車両としてその名を改めるのは珍しいことではありません。 当ブログでも かつて 「JR東日本401系-クハ401-901→101」をご紹介しました。 しかしその形式そのものから改められ、新たにまた900番台を名乗るという電車が存在するのです。 E231-900番台です。彼らはもともと209系950番台を名乗っていました。 950番台っていうのも妙で […]

「天下のJR東日本が他社から譲り受けた209系」JR東日本 209系3100番台 珍車ギャラリー#175

209系という電車は20世紀のJR東日本を代表する通勤用電車です。 試作車である901系が製造されたのは1991年。(1994年-量産化改造209系900番台 2008年廃車) 量産型である209系については翌年の1992~99年に製造されました。 「重量半分.価格半分.寿命半分」がコンセプト。 経済性に優れる反面長持ちしないことをあえて採用した系列でした。 というわけで前述したように元901系の […]

「寿命半分?」JR東日本 901系 珍車ギャラリー#199

901系は試作車です。にもかかわらず10両編成が3本=合計30両製作されました。 ちなみにJR四国では121系で38両。6000系などは試作車でもないのに総勢6両に過ぎません。 でもJR東日本にあっては たかが30両。 その電車の総数から考えれば、30/11249(参照;JR電車編成表 93年版)にすぎないのです。 いかにJR東日本がガリバー企業であるかが ここからも伺えます。 30両という数だけ […]

「仲間たちへのレクイエム」 JR九州 50系客車1000番台 冷房改造車 珍車ギャラリー#382

50系客車は普通列車に供される一般型客車です。 1977~82年に 新潟鉄工所・富士重工業 で953両製造されました。(オハ51、マニ50などを含む) オハ50/オハフ50形(335/488両)は 北海道を除く全国に配属されました。 旧型客車と混結することもあって最高時速は95km/h。台車は旧式のコイルばね(TR230)です。 従来の旧型客車と同様、客室とデッキとの間に仕切り扉がある2扉車です。 […]

「依存体質?」JR西日本 キロ65形「ゆぅトピア」珍車ギャラリー#426

キハ65形はキハ58系? キハ65形は国鉄が1969~72年に製造した急行形気動車です。 エンジンは500PSのハイパワーを誇るDML30HSD。 キハ58系のエンジンDMH17系の3倍近いパワーを叩き出します。 加えて3両分の冷房電源を供給できる発電セット(4VK)を搭載する高性能車です。 キハ65形をキハ58系の一族とする説があります。 キハ65形はキハ58系を冷房化するにあたり とりわけ急勾 […]

「ちょうど良いくらいの小旅行」JR西日本 キハ40-2027「べるもんた」珍車ギャラリー#360

べるもんた(正式名称:ベル・モンターニュ・エ・メール)は 北陸新幹線と接続する新高岡駅を起点に 城端線・氷見線を走る観光列車です。2015年10月より運行を開始しました。 見ての通り新車ではありません。 キハ40形(キハ40 2027)を金沢総合車両所において改造工事を行なった車両です。 ダークグリーンの塗色に 車体の帯・窓枠・前面スカートにはゴールドがあしらわれています。 また貫通扉と側面腰部に […]

「ミス レインボー」JR東日本 オロ12-715「スーパーエクスプレスレインボー」珍車ギャラリー#425

「スーパーエクスプレスレインボー」は国鉄末期の1987年3月に14系客車を改造。 JR東日本が継承した欧風客車です。 今回 珍車として取り上げたのは ④号車のオロ12-715です。画像をご覧ください。 「スーパーエクスプレスレインボー」④号車 オロ12-715 イベントカー 14系客車改造といいましたが このオロ12-715のみ12系客車(オハ12-371) を改造したものとなっています。 イベン […]

「動力付き客車」JR東日本 キハ141系700番台 SL銀河号 珍車ギャラリー#278

キハは気動車です。本来自力で移動し他の動力車と連結することはまずありません。 しかし2014年にデビューした「SL銀河号」のキハ141系は SLと力を合わせて山を登り 時にはSLを牽引して移動するのです。 この頼もしいというか 今まであり得なかった気動車が今回ご紹介するキハ141系です。 2014年にデビューしたと記しましたが実際は中古車を改造したものです。 JR 東日本がJR 北海道から購入した […]

「門鉄デフ付きD51」JR東日本 D51形蒸気機関車 珍車ギャラリー#304

D51形蒸気機関車は1936年(昭和11年)から太平洋戦争中にかけて大量生産されました。 その総数は1,115両を数えます。 この数字は日本の機関車1形式の両数としてはディーゼル機関車や電気機関車などを含めても最大となるもので、 日本全国、津々浦々で活躍したD51形は「デゴイチ」の愛称とともに、日本の蒸気機関車の代名詞的存在です。 今回取り上げる498号機は そんなD51形のなかでも標準的な車両で […]

「七福神になり損ねた1000番台」JR東日本 キハ40-1006 珍車ギャラリー#242

小湊鐵道ではキハ20形タイプのキハ200形が14両在籍し 永く彼女たちの独壇場といったところでした。 しかしキハ200形は1961~77年に新製導入されたものです。 さすがに寄る年波には抗せず休車状態にまた運用を離脱するものも現れてきました。 そこで後を引き継ぐことになったのがキハ40形です。 2020年に2021・2026が、2021年に 2018・2019・1006がJR東日本から譲渡されまし […]

1 18