鉄道車両写真集

37/102ページ

JR東日本 185系200番台 リニューアル車「あかぎ」「はまかいじ」

185系は国鉄最後の特急形電車です。 1981.82年に227両製造され その全てがJR東日本に承継されました。 200番台は新前橋電車区に配属 「草津」「谷川」「あかぎ」「なすの」用に7連×11が投入されました。 (1988年には田町電車区に200番台 7連×5が転属しています) 1999~2002年にはリニューアルがなされました。 新前橋電車区の185系は黄 赤 灰色のブロックパターンへ変更さ […]

JR東日本 485系 「ひたち」勝田電車区

「ひたち」は 上野~水戸・仙台間を常磐線経由で走った特急列車です。 当初はキハ80系でした。485系が投入されたのは1972年です。 1982年 東北新幹線開業後も仙台に直通運転していました。 JR東日本発足(1987年)後、9連×18=162両継承されました。 1992年以降 専用塗装も開始されボンネット車にも施工されます。 1993年以降 このボンネット車編成を併結するという最長14連の列車も […]

JR東日本 185系0番台 リニューアル車「踊り子」田町車両センター

185系は国鉄最後の特急形電車です。 1981.82年に227両製造され その全てがJR東日本に承継されました。 0番台は田町電車区に配置 「踊り子」用に基本10連+増結5連が投入されました。 (1988年には新前橋電車区から200番台 7連×5も転属) 1999~2002年にはリニューアルがなされました。 田町区の185系は湘南色をあしらったブロックパターンへ変更されています。 2013年 田町 […]

JR東日本 189系 あさま色  快速「妙高(回送)」長野総合車両センター 

189系は489系と同じく信越本線碓氷峠越え用のEF63形電気機関車と協調運転するために登場しました。 上野方となるクハ189形500番台はEF63形と連結されるためジャンパ栓をもっている点が特徴です。 189系は1975年に登場したためボンネット形は存在しません。(489系は1971年にデビュー) 189系は特急「あさま」「あずさ」用として長く使用されました。 1982年の上越新幹線開業時には4 […]

JR東日本 189系 リニューアル車 「きぬがわ」『彩野』編成 大宮総合車両センター

189系は489系と同じく信越本線碓氷峠越え用のEF63形電気機関車と協調運転するために登場した特急電車です。1987年 JR東日本にそのすべてが承継されました。 「彩野」編成は「あずさ・かいじ」のE257系化により余剰となった189系6連を2003年に大宮工場で改造したものです。 2006年3月 東武鉄道との直通運転を行う特急「日光」「きぬがわ」用485系直通車の予備車も兼ねることになり、東武形 […]

JR東日本 485系1000番台 特急「はつかり」「いなほ」青森運転所

国鉄時代末期  青森運転所には「はつかり」「いなほ」用に485系が 6連×11本 在籍しました。 これらはモノクラス6連でしたが JR東日本は青森方のクハをクロハ481形1000番台に改造しました。 1988年には 津軽海峡線開業により「はつかり」は函館に乗り入れるようになりました。 ここでは 2000年に485系3000番台が投入されるまでの485系をUPしています。 JR東日本 485系100 […]

JR東日本 489系200.600番台 「あさま」N300編成 長野総合車両所

489系(1971~74年製)といえば「白山」でボンネット型というイメージが定着しています。 でもこれ JR西日本489系のボンネット型です。実は489系はJR東日本にも在籍していました。 それもボンネット型よりも新しい貫通路付き(485系200番台タイプ)です。 国鉄末期の1986年11月に 200番台の9連が3本 金沢運転所から長野第1運転区に転属してきました。 これらN300台編成は「あさま […]

JR東日本 485系1000番台 特急「つばさ」「たざわ」「こまくさ」南秋田運転所

秋田区の485系は1975年に「つばさ」用に70両投入されたのが最初です。 (秋田区:秋田運転所→南秋田運転所→秋田車両センター) 1978年には「いなほ」「やまばと」などにも充当され170両となりました。 1982年 東北新幹線開業により編成は短縮されましたが新たに「たざわ」も担当します。 1987年の民営化時点で485系は125両在籍していました。参考:JR電車編成表 88年版 (つばさ、あい […]

JR東日本 485系 特急「白鳥」「雷鳥」上沼垂運転区

国鉄時代末期、JR各社の車両運用を考慮した特急車両の配置見直しが行われました。 日本海縦貫線の「雷鳥」「白鳥」「北越」について JR東日本の担当分は485系72両(9連×8本)。 これを上沼垂運転区に集中配置することになりました。 72両の内訳は 青森運転所から5両、秋田運転区から18両、勝田電車区から3両、向日町運転所から45両、金沢運転所から1両です。 この時「白鳥」を向日町区から引き継ぎまし […]

JR東日本 483系 特急「ひたち」勝田電車区

483系は1965.66年製。交流50Hz対応の特急用電車です。 1965年10月 東北本線の盛岡電化にあわせ 仙台運転所に52両が集中配置されました。 1982年の東北新幹線開業後、常磐線特急「ひたち」用として勝田区に移動しています。 483系MMユニット(モハ483/482- 1~ 15)のうち12~15がJR東日本に承継されました。 これらは1990年に廃車されました。 483系に相当するク […]

1 37 102