南海電気鉄道 11000系 特急「りんかん」「泉北ライナー」 高野線用 

南海電気鉄道 11000系 特急「りんかん」「泉北ライナー」 高野線用 

 かつて特急「こうや」用30000系を使用した「なんば-橋本」間の特急が運転されていました。
これが好評だったことから、1992年に橋本以北でのみ運行する特急「りんかん」がデビューします。
このとき投入されたのが11000系です。
スチール製の抵抗制御車で貫通型の20m車体となります。
南海線10000系サザン(2次車)がベースで、塗装も同じとなるなど、デビュー当初、目新しさは感じられませんでした。
2000年には乗客増に対応して「りんかん」を8連化することになりました。
その際、増結する30000系、31000系と統一、白地に赤帯の塗装となりました。
2015年12月には、泉北高速鉄道の特急「泉北ライナー」に起用されました。
2017年1月には、泉北高速鉄道が新型特急車両(12000系)を導入、一旦は運用から外れましたが、同年8月泉北ライナーの増発に合わせ復帰、塗装も改められました。

-鉄道車両写真集-  
高野線特急車 「こうや」 30000系 31000系    30000系 赤こうや 紫こうや   31000系 黒こうや
       「りんかん」「泉北ライナー」11000系 新バージョン  旧バージョン      へJUNP

11000系 01F① モ11201 特急「りんかん」

11000系_高野線特急「りんかん」新塗装車① モ11201

幌取り付け枠付きとなっています。

11000系_高野線特急「りんかん」新塗装車② モ11101

11000系_高野線特急「りんかん」新塗装車③ モ11301

11000系_高野線特急「りんかん」新塗装車④ モ11001

撮影場所:新今宮

南海電気鉄道 11000系 特急「りんかん」4両編成 編成表
←難波         橋本①→
モハ11001-モハ11301-モハ11101-モハ11201
Mc1-M2-M1-Mc2
11001Fの1編成のみ、形式と車番は一致している
撮影場所:新今宮

南海 11000系 泉北ライナー 01F 旧塗装

南海 11000系 泉北ライナー 01F 新塗装

2015年12月に、11000系は泉北高速鉄道の特急「泉北ライナー」に起用されました。
2017年1月には、泉北高速鉄道が新型特急車両(12000系)を導入したことから、一旦は運用から外れました。
しかし同年8月泉北ライナーの増発に合わせ復帰、塗装も改められています。撮影場所:新今宮

泉北高速鉄道(大阪府都市開発) 12020系 21F 泉北ライナー

鉄道車両写真集カテゴリの最新記事