湘南モノレール 5000系

湘南モノレール 5000系

5000系は2004~16年に3連×7が製造されました。
IGBT素子のVVVFインバータ制御車で、両開き扉が採用された三菱重工製の主力車両です。
2004年6月のデビュー時は車両番号が(5001 – 5101 – 5002)となっていましたが、06年案内車輪を変更(5301 – 5201 – 5302)に改番されました。
07年には(5503 – 5203 – 5504)が、2009年には情報記録装置を搭載したことから改番(5605 – 5205 – 5606)増備されています。
以後、既存車も新造車も5600-5200-5600に改められました。以降、14、15、16年に増備され500形を置き替えました。
なお編成毎に車体帯色を変えています。

-鉄道車両写真集-

湘南モノレール 5000系  550形  500形  300形 

へJUMP

鉄道車両写真集カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。