JR東日本 209系3100番台 八高線 川越線用 ハエ71 72編成 もとTWR 70-000形

JR東日本 209系3100番台 八高線 川越線用 ハエ71 72編成 もとTWR 70-000形

209系3000番台は八高線電化(1996年)にあわせ川越電車区に新製配置されたものでした。
対して2005年にデビューした209系3100番台はどうでしょう。
ハエ71編成の中間車ユニット(モハ209-3101=モハ208-3101)こそJR東日本が用意した新車ですが先頭車はもと東京臨海高速鉄道(TWR)70-000形を転用したものです。
そしてハエ72編成に至っては 4両全てがもと東京臨海高速鉄道(TWR)70-000形。
天下のJR東日本が国鉄ではない他社で使われた中古の鉄道車両を所有していたのです。
3100番台は2021年度末に姿を消しました。(川越電車区は2004.6 川越車両センターに改称)

209系3100番台 ハエ71編成 もとTWR 70-000形+H17年製新車

JR東日本 209系3100番台編成表 川越車両センター 71編成  4連
←八王子①
クハ208_3101-モハ208_3101-モハ209_3101-クハ209_3101
クハは2004.12にTWRより転籍 (70-020-新車-新車-70-029)
モハ(MM’)は2005.3 川重製の新車   Tc’M’MTc  撮影2010.3:拝島

ハエ71編成① クハ208形3100番台 クハ208-3101 (TWE 70-020)

ハエ71編成② モハ208形3100番台 モハ208-3101

ハエ71編成③ モハ209形3100番台 モハ209-3101

 

ハエ71編成④ クハ209形3100番台 クハ209-3101 (TWE 70-029)

撮影場所:拝島

209系3100番台 ハエ72編成 もとTWR 70-000形

JR東日本 209系3100番台編成表 川越車両センター72編成  4連
←八王子①
クハ208_3102-モハ208_3102-モハ209_3102-クハ209_3102
(70-039_70-028_70-027_70-030)
2004.12にTWRより転籍 Tc  Tc’は1996.3 MM’は1995.12 ともに川重製
Tc’M’MTc   撮影2010.3:北八王子

ハエ72編成① クハ208形3100番台 クハ208-3102 (TWE 70-039)

 

ハエ72編成② モハ208形3100番台 モハ208-3102 (TWE 70-028)

ハエ72編成③ モハ209形3100番台 モハ209-3102 (TWE 70-027)

ハエ72編成④ クハ209形3100番台 クハ209-3102 (TWE 70-030)

鉄道車両写真集カテゴリの最新記事