阪神電気鉄道 7001系 7601系 電機子チョッパ制御車

阪神電気鉄道 7001系 7601系 電機子チョッパ制御車

 7001系(7000-7100形)は70-73年製となる我が国初の電機子チョッパ車。
三菱製チョッパ制御器(CFM-118-15H)は1C8M、出力110kwのTDK814系モータを駆動します。
7601系(7600-7700形)は61-62年製の3600-3700形をベースにこれを71-72年4連化したものです。
制御装置を電機子チョッパ(東芝製:BS-424-A)に換装し、併せて冷房化しました。
しかし、ともに回生ブレーキの効果が期待できず、力行のみ制御となりました。
ちなみに 3000番台は発電併用電磁直通ブレーキ(HSC-D)車、7000番台は電磁直通ブレーキ(HSC)車 搭載車という意味です。
7001系は90-93年の更新改造時に制御装置を電機子チョッパから界磁添加励磁制御(ABFM-118-15-MRH)に変更し、2000系となりました。
7601系は89-91年に廃車されました。

阪神電気鉄道 7001形+7101形④ 7102 Tc 電機子チョッパ車

阪神電気鉄道 7001形+7101形② 7017 M 電機子チョッパ車

撮影場所:尼崎

阪神電気鉄道 7000-7100形 4両編成 編成表
S45-48製の我が国初の電機子チョッパ(CFM-118-15H)車。
←梅田①         元町→
7101-7001-7001-7101 Tc-M-M’-Tc
7117F:7117-7017-7018-7118
私鉄電車編成表 83年版

阪神電気鉄道 7601形+7701形④ 7710 Tc 電機子チョッパ車

阪神電気鉄道 7601形+7701形② 7607 M 電機子チョッパ車

阪神電気鉄道 7600-7700形 4両編成 編成表
3600-3700形は20両全てが7600-7700形となりました。
←梅田①                元町→
7701-7601-7601-7701  Tc-M-M’-Tc
7709F:7709-7609-7610-7710
私鉄電車編成表 83年版より   撮影場所:尼崎 

-鉄道車両写真集-  
 阪神 2000系   3561形 3301形 3501形 3901形   3000系    7000系 7600系     7800系 へJUNP

 

鉄道車両写真集カテゴリの最新記事