阪急電鉄 神宝線 9000系

阪急電鉄 神宝線 9000系

 京都線9300系と同じく日立製A-trainをベースとしたアルミニウム合金製車体のVVVFインバータ制御(IGBT)車。
2006~13年に(00~10F :8連×11本 うち宝塚線配属は6本)88両導入されました
主電動機(SEA415)の出力は200 kWと強力で3M5Tを可能としています。
9300系と基本的なデザインは同じですが、こちらはロングシート車となっています。
また6000系・7000系・8000系・8200系 (2連) と併結し10連運転することもあります。

阪急宝塚線 9000系8連_9007F① 9007 Mc1

阪急宝塚線 9000系8連_9007F⑦ 9507 M1

制御装置 東芝製 SVF084-A0
制御方式 IGBT素子VVVFインバータ制御(ベクトル制御・純電気ブレーキ対応、1C2M)

阪急宝塚線 9000系8連_9007F⑧ 9107 Mc2

阪急9000系8連 編成表
←梅田
形式:9000-9550-9570-9570-9570-9550-9500-9100
Mc1 T1, . T2, . T2, . T2, . T1,. M1, Mc2.
01F 9001-9551-9571-9581-9591-9561-9501-9101
10F 9010-9650-9670-9680-9690-9660-9510-9110
11編成ありますから、下一桁で揃えるわけにゆかず、T車は9600番台となりました。
07F:2014年6月撮影 撮影場所:十三

阪急宝塚線 9000系8連_9001F① 9001 Mc1

2010年1月撮影 場所:十三

当初、前照灯はLEDではありませんでした。

-鉄道車両写真集-  
神宝線  2000系 2100系 2021系  3000系  3100系     5000系 5200系  5100系 5100系リニューアル車  8000.8200系  9000系  新1000系  へJUNP

鉄道車両写真集カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。