阪急電鉄 神宝線 5100系

阪急電鉄 神宝線 5100系

 5100系は宝塚線用でありながら神戸線でも活躍している-と多くのファンにそう認識されていますが、実は京都線まで含めた阪急全線対応車両として開発されました。
もちろん基本は5000系でその冷房付き量産車と位置づけられる車両です。
主電動機の出力は140kWで5000系の170kWよりも設定されています。
パワーダウンしたのは、単に宝塚線用だからいうのではなく、神戸線のみならず地下鉄堺筋線にまで対応するがため当然M車が増えるということから割り出された出力でした。
一方で弱め界磁制御を24%まで拡げることで高速性能を確保し神戸線でも使用可能としました。
クーラーはRPU2202 (8,000kcal/h×4基/両)、台車も5000系と同じくFS-369A/069Aとなっています。
2004年からリニューアル工事が実施されています。こちらは別タイトルでUPしています。

阪急神戸線 5100系 オリジナル車 5132

撮影場所:中津

神戸線特急でも活躍していました。

阪急宝塚線 5100系8連_5100F① 5100形 5100 M’c

阪急5100系8連(4+4) 基本編成表
←梅田
形式:5100-5650-5650-5100 + 5100-5650-5650-5100
Mc-T-T-M’c +Mc-T-T-M’c
5100F編成表
5100-5650-5651-5101+ 5114-5761(=5111)-5794(=5144)-5115
⑥⑦はTo もとMc、M’c 2010年7月撮影 撮影場所:十三

阪急宝塚線 5100系8連_5104F① 5100形 5104 Mc

阪急5100系8連(4+2+2) 編成表
←梅田
形式:5100-5650-5650-5100 + 5100-5100 + 5100-5100
Mc-T-T-M’c + Mc-M’c + Mc-M’c
5104F編成表
5104-5654-5685-5105 + 5110-5143 + 5126-5145
2010年1月撮影 撮影場所:十三

阪急箕面線 5100系4連_5100F

撮影場所:桜井

能勢電鉄 5100系 *5136F

撮影場所:絹延橋

2015年3月、能勢電に最初に転入したグループです。
阪急時代から二丁パンタです。

-鉄道車両写真集-  
神宝線  2000系 2100系 2021系  3000系  3100系     5000系 5200系  5100系 5100系リニューアル車  能勢電鉄3100系 5100系  へJUNP

鉄道車両写真集カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。