小田急電鉄_10000系 Hi-SE ロマンスカー

小田急電鉄_10000系 Hi-SE ロマンスカー

 小田急10000形「HiSE」は、1987年、小田急の開業60周年にあわせ増備されたものです。
ロマンスカーであるNSE車・LSE車と同様、前面展望席や連接構造は引き継ぎながら、展望席以外の乗客も車窓の眺望を楽しめるように高床構造としたのが、大きな特色です。
よって “”High decker””Super Express” と呼ばれるのですが、必ずしもハイデッカーの意ではなくHi=上級の意も含まれているそうです。
制御装置は、オーソドックスな抵抗制御(1C4M)。モータは、出力140kW。駆動装置は平行カルダン駆動方式で歯数比は4.21。ブレーキは、MBS-D形と基本的に足回りはLSEと同じです。
なお冷房装置は、車体構造の高床化に伴い床下に2台搭載しています。
2000年に交通バリアフリー法が制定され、高床構造のHiSE車は、このことが問題となり更新の対象から除外されました。
2005年に10021F・10061Fが廃車となり、これらは、長野電鉄に譲渡されています。
2011年には、10041Fも運用を離脱し廃車。残った10001Fについても2012年に運用を終了しました。

小田急電鉄 10000系 HiSE車 10041×11 ① デハ10000形 10051 特急「はこね」

小田急電鉄 10000系 HiSE車 10041×11 ⑩ デハ10000形 10042 特急「はこね」

小田急電鉄 10000系 HiSE車 10041×11 ⑪ デハ10000形 10041 特急「はこね」

撮影場所:代々木八幡

小田急電鉄 10000形 Hi-SE車 10041×11 編成表
←新宿⑪                 小田原①→
10041-10042-10043-10044-10045-10046-10047-10048-10049-10050-10051
M1c-M2-T1-M3-M4-M5-M6-M7-T2-M8-M9c
形式は電動車ががデハ10000形、付随車はサハ10000形
私鉄車両編成表 2011年版 撮影日 2009.8

長野電鉄 1000系特急車「ゆけむり」 デハ1030形 1031

長野電鉄1000系「ゆけむり」S1編成
← 湯田中               長野 →
デハ1001-モハ1011-モハ1021-デハ1031
(デハ10031-デハ10030-デハ10022-デハ10021)←小田急時代
撮影2007.12 撮影場所:桐原

-鉄道車両写真集-  
3000系SSE    3100系NSE   7000系LSE        10000系HiSE  20000系RSE 7000系LSEリニューアル車

50000系 VSE  60000系MSE  70000形GSE  30000系EXE 30000形EXEα  へJUNP

鉄道車両写真集カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。