阪急電鉄 京都線 6300系リニューアル車 京とれいん

阪急電鉄 京都線 6300系リニューアル車 京とれいん

6300系は京都線の特急車両として1975年に登場した2ドアのクロスシート車です。
2010年2月を持って、京都本線での特急定期運用は終了となりました。
その多くが廃車されましたが、6351~53Fは、2008年から2009年にかけて嵐山線用に4連化、リニューアル工事が施されました。
足回りは抵抗制御車のままですが、車内は セミクロスシートに変更され、クロスシート部は2×1列シートとなっています。
また 6354Fについては、京都への観光客を誘致すべく「京とれいん」と名付けられ、京扇をデザインしたラッピングが施されました。内装も京都の町家をイメージしたものとなっています。2011年2月から「京とれいん」としてリニューアルされた6両編成が快速特急として休日限定で運転を開始しています。

阪急京都線 6300系 *京とれいん 6354F① 6350形 6354


阪急京都線 6300系 *京とれいん 6354F⑥ 6450形 6454

阪急京都線 6300系 *京とれいん 6354F④ 6800形 6814

撮影場所:十三

阪急京都線 6300系京とれいん 6連 編成表6354F
←梅田①                 ⑧河原町→
6354-6804-6904-6814-6914-6454
Tc  M  M’  M  M’  Tc
2011年3月より運行   6354F京とれいん=2011年5月撮影

阪急京都線 6300系 リニューアル車(嵐山線用)4連 6352F

撮影場所:桂

阪急京都線 6300系リニューアル車 4連 編成表6351~3F
←梅田①                 ④河原町→
6350-6800-6900-6450
Tc  M  M’  Tc
編成毎に下一桁を揃えている。
2008~2009年にかけて更新  6353F=2010年1月撮影

-鉄道車両写真集-
京都線 7000系 京とれいん雅洛 6300系リニューアル車 京とれいん  へJUMP

鉄道車両写真集カテゴリの最新記事