阪急電鉄 京都線 旧1300系 1600系

阪急電鉄 京都線 旧1300系 1600系

 旧1300系は京阪神急行電鉄時代の初期高性能車である1010系の京都線版です。
1957年デビューしました。
WN駆動の1010系とは違って中空軸平行カルダン駆動でありMM’ユニット方式による1C8M制御(ES-563A・B東洋製)が採用された点と1次車は2ドアのクロスシート車で登場した点が注目です。
(しかし後年2次車以降と同様3ドアロングシート車に改められています。)
1971年以降、主に千里線で使用され、1975年には冷房改造されています。
最後は嵐山線で活躍、1987年に廃車されました。
1600系は旧型車の部品流用車である1200系の京都線版です。1957年から製造されました。
100形(P-6)の主電動機を流用しています。
1200系とは違って台車と制御器は新製されていますが、もちろんツリカケ駆動です。
主に千里線で使用されましたが、最後は嵐山線で活躍、1983年末に廃車されました。

阪急電鉄 京都線 1300系 1307F① 1307 北千里→梅田行き

撮影場所:淡路

阪急電鉄 京都線 1300系冷房改造車 1303F⑦ 1302 淡路行き

撮影場所:南方-崇禅寺  1980年頃撮影

阪急電鉄 京都線 1300系冷房改造車 1303F⑦ 1306 北千里→梅田行き

撮影場所:中津  1980年頃撮影

阪急電鉄 京都線 1600系 1602F① 1602 北千里行き

撮影場所:中津   1980年頃撮影 6連

-鉄道車両写真集-
京都線 1300系 1600系   2300系   2800系   3300系  3300系リニューアル車  8300系 7300系 5300系 3300系 6300系  6330系 9300系  6300系リニューアル車 京とれいんの車両たち 新1300系へJUMP

鉄道車両写真集カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。