伊豆箱根鉄道 駿豆線 1100系

伊豆箱根鉄道 駿豆線 1100系

1100系はもと西武701系。1989.90年に4連×3本を譲り受けを3連に組み替えました。
(旧モハ701形(奇)の足回りをクハ1701形(奇)へ移設し、Mc化する形で実施。)
台車はFS342T。主電動機はHS-836-Frb、駆動方式は中空軸平行カルダンです。
主制御器は電動カム軸式MMC-HT-20A。ブレーキはHSCです。
2009年以降、廃車が進められ、2012年6月引退しました。

伊豆箱根鉄道 1100系 11F① クハ2100形 2006 もと西武:701系

クハ2006(西武クハ1778)                撮影場所:三島

伊豆箱根鉄道 駿豆本線 1100系 もと西武:701系
←三島③   修善寺①→ セミクロスシート
クモハ1100-モハ1200-クハ2100  Mc-M-Tc
1009+1010+2005  1011+1012+2006
1013+1014+2007
参考;私鉄車両編成表97年版

伊豆箱根鉄道 1100系 11F② モハ1200形 1012 もと西武:701系

モハ1012(西武モハ778)

伊豆箱根鉄道 1100系 11F③ クモハ1100形 1011 もと西武:701系

クモハ1011(西武クハ1777(+モハ777))

鉄道車両写真集カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。