JR東日本 101系 鶴見線 南武支線 (中原電車区) 

JR東日本 101系 鶴見線 南武支線 (中原電車区) 

1958年。中央線の輸送力増強のため導入された101系電車は、山手線や大阪環状線にも投入され、国鉄通勤形電車の顔ともいうべき存在でした。
しかし、JRとなった時点では、すでに多くが淘汰され すっかり影が薄くなってしまいました。
101系はJR東日本に210両が継承されました。
うち147両が中原電車区に配属され、南武線、鶴見線で運用されました。
注目すべきは南武支線用の101系です。
JR発足後にワンマン化(1988年)と冷房化(AU712:1989年)され、他線の101系が全廃された後も長い間使われていました。
これも2003年11月に定期運用を終了。2005年廃系列となりました。
ここでは南武支線(浜川崎 – 尻手)鶴見線の101系をUPしています。
南武線の101系は別タイトルでUPしています。

JR東日本 101系 鶴見線03F① クモハ101-164

JR東日本 101系 鶴見線用 中原電車区 東ナハ 3,6,9編成
←①扇町          鶴見③→
3:クモハ101_164-モハ100_191-クハ100_82
6:クモハ101_172-モハ100_216-クハ100_78
9:クモハ101_195-モハ100_810-クハ100_94
McM’-Tc  鶴見線の車両は88年7月に弁天橋から配置換え
参考:JR編成表88年夏版

JR東日本 101系 鶴見線*新05F③ クハ100-73 冷房改造車

鶴見線 101系さよなら列車  撮影:国道

JR東日本 101系 *南武支線ワンマン2F① クモハ101-180

JR東日本 101系 南武支線用 中原電車区 横ナハ ワ1~3編成
←①浜川崎   尻手②→
ワ1:クモハ101_130–クモハ100_172
ワ2:クモハ101_180–クモハ100_145   1962~63年製
ワ3:クモハ101_188–クモハ100_186 1988年3月ワンマン化
参考:JR編成表00年夏版

JR東日本 101系 *南武支線ワンマン*1F 冷房改造車

 

-鉄道車両写真集-
101系 南武支線、鶴見線  101系 南武線へJUMP

鉄道車両写真集カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。