島原鉄道 キハ2500系

島原鉄道 キハ2500 2511

島原鉄道 キハ2500系

-新潟鐵工所のNDCシリーズであるJR九州のキハ125をベースに、トイレ付きとしたワンマン気動車。
1994年に01~05 97年に06~10、2000年に11~13の計13両が製造されました。
2001年に保安ブレーキを二重系統化したキハ2550形(51・52)を追加。
2011年に事故廃車となった2512の代替として2553が増備。
2013年には、装置の一部を改良、形式をキハ2500A、キハ2550Aと改めました。

-鉄道車両写真集-
島原鉄道 79年~90年代へ  キハ20形  キハ55系  キハ2500系 へJUMP

鉄道車両写真集カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。