阪神なんば線

阪神電気鉄道 8701系 (8901- 8801-8701形)

 8000系赤胴車の中で、番号の取り合わせが、なんかちょっと違う8901F(=8701.8801.8901形(以下8700系))は 西大阪線の難波延伸を視野に入れて製造された3801形を組み替えて誕生した形式です。 8000系は、阪神電気鉄道の赤胴車の中でも中心的存在で、珍しくもないように思われがちですが、 8701Fは西大阪線(現在の阪神なんば線)開業の夢を託されて作られたという阪神電気鉄道の歴 […]