84/125ページ

84/125ページ

山陽電気鉄道 旧型車 270形 300形 850形 

 山陽電気鉄道は、1910年に兵庫-須磨間を開業させた兵庫電気軌道がルーツです。600Vの軌道線で1917年に明石まで開通しました。 明石-姫路間は神戸姫路電気鉄道が1923年に開業させました。こちらは1500Vの鉄道線です。 1927年に宇治川電気が両社を合併、1933年に分社化されて現在の山陽電気鉄道が設立されました。 しかし当時は列車を直通させることはできず、全線が1500V化されるのは19 […]

京都市交通局(京都市営地下鉄) 烏丸線用 20系

 20系は京都市交通局が烏丸線開業当初から使用している10系初期車を置き換えるために製造されました。 VVVFインバータ制御 (sicハイブリッドIGBT)のアルミカーです。 2021~25年に6連×9本が投入される予定です。 京都市交通局(京都市営地下鉄)烏丸線 20系 31F 京都市営地下鉄(京都市交通局)烏丸線 20系6連 編成表 ←竹田①        国際会館⑥→ 2100-220 […]

神戸電鉄 6500系

 6500系は、2016年5月にデビューしました。 SiC適用MOSFET素子VVVFインバータ制御とし全密閉型電動機を搭載しました。 出力を120kwから140kwにUPしたことからT車を組み込めるようになりました。 6000系がオールM車の4連であったのに対し、6500系はcM1-T-Mc2 の3連ですから、1100系の進化形といえるでしょう。 ともに当初からワンマン対応です。 神戸電鉄 65 […]

神戸電鉄 6000系 「しんちゃん&てつくんミュージアム」

 6000系は2008年6月にデビューしたステンレス車体のVVVFインバータ(IGBT)制御車です。 オールM車(cM-M’-M-M’c)の4連で2010年までに2編成増備されています。 6003F は2013年3月19日から「しんちゃん&てつくんミュージアム」として運行しています。 「神戸電鉄沿線・あの日、あの頃・・・」をテーマに, 神戸電鉄の歴史を語る貴重な懐かしい神鉄 […]

神戸電鉄 5000系

 5000系は2000系アルミ車(91~93年:抵抗制御)がベースとなるVVVFインバータ制御車です。 94~98年に4連×10=40両が製造されました。 制御装置は三菱製 MAP-128-15V43(GTO)、モータも三菱製 MB-5057-A(120 kW × 4)です。 2000系が3M1T、2M1Tなのに対し5000系は4M編成と強力です。 デ1000形以来の回生ブレーキが付きました。 […]

神戸電鉄 1300系 デ1300形 デ1350形 1370形

  デ1300形は1971年から製造された片側2扉のMMユニット車です。 デ1000形(1965~95年)と違って、回生ブレーキが搭載されていませんので1300系として別扱いしています。 1973年までに5編成10両が製造され、2+2の4連として、また他の3連と組み5連でも活躍しました。 1995年、5000系の増備にともなって廃車されましたが、1310-1309のみ冷房を取り付け、デ1361-デ […]

「時代遅れ」神戸電鉄 1500系 珍車ギャラリー#126

さて、問題です。上の写真の1501と下の写真の3014。どちらが古い電車でしょう。 見かけはどう見ても3014の方が新しいのですが、答えは1501です。 (3014=1989.3  1501=1991.2) 1501は1500系に属する車両ですが、1000番台の車番が示すとおり1000系列の車両です。 (注:神戸電鉄では、形式称号に「形」を用いていますが、6000系を登場させるまで「系」を用いてい […]

神戸電鉄 2000系

 神戸電鉄 2000系は公園都市線開業に合わせ1991~93年に登場しました。 3000系以来のフルモデルチェンジとなるアルミ合金製車両です。 制御方式は抵抗制御(ABF-144-15MDHB)主電動機はMB-3088-B3(105 kW) ブレーキは電気指令式電磁直通ブレーキ(発電ブレーキ付き)です。 3連×3(2M1T)と4連×2(3M1T)、計17両が導入されています。 うち3連は神鉄初のワ […]

神戸電鉄 3000系

 3000系は神鉄初の冷房車であると同時にアルミ合金製の両開き3扉車です。 制御方式は抵抗制御(ABFM-108-15MDH)主電動機はMB-3054-C(75 kW)全てが電動車となる4連固定の強力編成です。 ブレーキはHSC-D形電磁直通空気ブレーキ(発電ブレーキ付き)です。 また多段制御や定速運転機能など特殊な装備を持っており、当時、神鉄車両の先進性を世に示した名車でした。 1973年にデビ […]

神戸電鉄 1100系 1150系 1500系  

 1100系は1969~72年に製造された2ドア車(MMユニット)です。 モーターの出力を75kwから105kwにUPしたことで、T車(サ1200形)を組込み3連固定で登場しました。 制御装置はABF-144-15MDH、1C4Mですが、MGとCPを中間車に搭載したためデ1100形は単独走行できません。 13編成39両製造され、そのすべてが冷房改造されています。 1150系は77~87年製 3ドア […]

1 84 125