鉄道車両写真集

35/105ページ

JR北海道 キハ183系200番台ほか「オホーツク」編成 「とかち」編成

キハ183系は耐寒耐雪形となる北海道専用の特急車両です。 1979年に試作車である900番台が登場し1981~83年には量産(0番台)されました。 JR北海道への移行期にこれらは新特急色(赤ベース)に変更されました。 そして1991~94年には用途別塗色に変更されるものが現れます。 「オホーツク」「とかち」用に出力UPされた編成になされたものです。 カギとなるのがキハ183形200番台です。(車番 […]

JR北海道 キハ183系後期形(N183系)

N183系は 民営化直前の1986年に36両が製作されました。 183系とはいいながら新形式としてもいいくらいに性能と各部の仕様が変更されています。 500番台1500番台と区分されたN183系は新183系とも後期型とも呼ばれます。 キハ183:501~507、1501~1507 キハ182:1501~1514 キロ182:501~508 N183系は電源機関搭載でトイレなしの1500番台と電源機 […]

JR北海道 キハ183系900番台(量産改造車)

キハ183系は 耐寒耐雪形となる北海道専用の特急車両です。 1979年に先行試作車(900番台)が完成。1981年には量産車(0番台)が増備されます。 長距離列車の運行体系を函館中心から札幌中心に転換する構想のもと 基本編成を7両 とし 必要に応じて中間車を増結して最大10両編成とする運用方式が採られました。 そのためキハ82系とはちがい電源が供給できる中間車も製作されました。 キハ184形900 […]

JR北海道 キハ183系0番台(新特急色)

キハ183系はキハ183系は 耐寒耐雪形となる北海道専用の特急車両です。 1981~83年に量産化され0番台となります。 1986年末から87年にかけ、すなわちJR北海道への移行期にこれらは新特急色に変更されました。 このまま最期を迎えたものも存在しますが、1991~94年には用途別塗色に変更されるものも現れました。 「とかち」「オホーツク」用に出力UPされた編成になされたものです。 これらは別タ […]

JR北海道 キハ183系 初期形 0番台(国鉄色)

キハ183系は 耐寒耐雪形となる北海道専用の特急車両です。 1979年に先行試作車(900番台)が完成。1981年には量産車(0番台)がデビューしました。 ここでは当時の国鉄色をUPしています。 JR北海道になってから新塗装に切り替えられますが国鉄色のまま使用される例もありました。 1986年には500・1500番台が投入されました。 JR北海道の意向を受け大規模な設計変更がなされ別系列としてもい […]

JR北海道 789系1000番台 特急形 交流電車「スーパーカムイ」

789系1000番台は781系を置き換えるべく2007年にデビューしました。 主に札幌~旭川で運転される特急「スーパーカムイ」札幌~新千歳空港の快速「エアポート」に用いられます。 基本は0番台と同様ですが 常時5連で運用されることから中間車の簡易運転台はなく先頭車前頭部の貫通扉も廃止されています。 また普通車のみの編成でありグリーン車は連結されません。 ただ4号車となるモハ789形は指定席「Uシー […]

JR北海道 789系基本番台 特急形 交流電車「スーパー白鳥」

789系基本番台は2002年12月東北新幹線が八戸まで延長されたのに伴い八戸~函館間の特急「白鳥」「スーパー白鳥」用に新製投入されたものです。 基本編成は100.200番台 増結編成は300番台となります。2007年デビューの1000番台と区別するため基本番台としてまとめています。 車体はステンレスで前頭部のみ普通鋼製です。 車体断面はキハ261系気動車と共通で前頭部の形状および塗色もJR北海道の […]

JR北海道 781系リニューアル車  快速「エアポート」ほか 新塗装

781系は1978年に試作車が登場、1980年に量産されました。 JR北海道に継承され「スーパーとかち」に準じた塗装へ順次変更されました。 快速「エアポート」などで使用することもあり 1992年よりドアの増設をしています。 また「ライラック」のうち札幌~室蘭の特急を「すずらん」としました。 登場時からグリーン車は存在しませんが2000年からUシート車が登場しました。 塗装も変更されアクセントを与え […]

JR北海道 781系 0番台 特急「ライラック」国鉄色

781系は国鉄初の交流特急形電車です。1978年に試作車が登場、1980年に量産されました。 北海道で実績のある711系交流電車の経験を活かし485系の耐寒耐雪形である1500番台をブラッシュアップしたものです。 国鉄新性能電車では初のMTユニットを採用、T車にパンタグラフが搭載されました。 屋根上の集中式クーラーの他、M車の雪切室がチェックポイントです。このほか 北海道仕様ならではの装備が満載で […]

JR北海道 785系リニューアル車 特急形交流電車「すずらん」

785系は「JR北海道」発足後、初の特急形電車です。 札幌 – 旭川間の電車特急用として1990年5月にデビューしました。 2005年4月から2007年6月までにリニューアル工事が施工されました。 前面の愛称表示器がフルカラーLED式に交換されスカートの形状も変更されました。 また屋根上のブレーキ用抵抗器が撤去されたのですぐそれとわかります。 性能面ではインバータ装置をIGBTに更新し […]

1 35 105