JR貨物 EH200形 直流電気機関車

JR貨物 EH200形 直流電気機関車

EH200(901、1~21)「ECO POWER ブルーサンダー」
2001年から導入された東芝製の直流電気機関車です。
勾配線区間用であるEF64の後継機となります。
EF64は重連運用されることが多かったのでこれを一体化、2車体連結の8軸駆動(H級)としました。
1100tの貨物列車を25‰で引き出す性能を持っています。
制御装置はIGBTを用いたインバータ制御(1C1M)電動機はFMT4(565kW×8)

JR貨物 EH200形900番台 直流電気機関車 EH200-901

2001年に製造された試作機。2002年から営業運転に供されています。

撮影:2008年3月 高崎

JR貨物 EH200形0番台 直流電気機関車 EH200-10

2003年3月から2011年にかけて製造された量産機です。

撮影:2009年8月 根岸

-鉄道車両写真集-  
EF200-0    -901    EF210  EH200-0  -901  へJUNP

 

鉄道車両写真集カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。