新京成電鉄 N800形 

新京成電鉄 N800形 

新京成電鉄N800形は、2005年に登場しました。
京成 新3000形(3-4次車)をベースにしており先頭形状や車体断面などの外観に加え基本的な性能も同じです。
日車のHPによると新京成独自の技術を盛り込むと同時に、地域に密着した姿勢も表現したそうですが、京成電鉄とはひと味もふた味も違うオリジナリティあふれる車両を登場させてきただけに残念です。
形式も京成流になり、N800系ではなく6連揃ってN800形と称しています。同様モハとかサハという種別もつかなくなりました。N821Fは2次車です。低騒音・低振動のスクロール式電動空気圧縮機を採用し運転士異常時列車停止装置と運転状況記録装置を新設した点が変更点です。2011年1月に導入されました。

新京成電鉄 N800形 N821F① N821

撮影場所:松戸

新京成電鉄 N800形6連_N821F
←京成津田沼①        ⑥松戸→
N821-N822-N823-N826-N827-N828
Mc1-M2-T3-T6-M7-Mc8
参考 私鉄電車編成表07年版 撮影 2011.2

新京成電鉄 N800形 N821F⑤ N827

撮影場所:松戸

参考:京成電鉄 新3000系8連_3001F 3001-8

撮影場所:高砂

京成電鉄 新3000系8連_3001F⑧
←成田空港               京成上野→
3001-1_3001-2_3001-3_3001-4_3001-5_3001-6_3001-7_3001-8
(M2c)(M1) (T)  (M2) (M1’) (T)  (M1) (M2c)
撮影2006.3

-鉄道車両写真集-
 N800形  8900系  8800系 8800系改    8000形   ■800形 へJUNP

鉄道車両写真集カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。