札幌市交通局(札幌市電) A1200形 ポラリス(超低床連接車)

札幌市交通局(札幌市電) A1200形 ポラリス(超低床連接車)

札幌市電A1200形「ポラリス」は2013年から導入された3車体連接車で札幌市電初の冷房車となります。
アルナ車両製の超低床車「リトルダンサー」のUaタイプで台車付先頭車(A・B車)の間に台車の無い中間車(C車)を挟むフローティング構造となっています。
おもしろいのは運転台です。ブレーキシューの凍結防止のためブレーキをわずかにかけながら走行できるようオーソドックスな縦型2ハンドル式となっています。
2015年の路線ループ化にむけ導入された車両でもあります。
連接車の採用はA830形以来約35年ぶりとなりました。なお型式の「A」はArticulate(関節で繋ぐ)の頭文字です。

札幌市交通局 (札幌市電) A1200形(ポラリス)02F 2014年撮影

撮影場所:資生館小学校前

形式 A1201-A.B.C  両数3  01ABC~03  2012年~ アルナ車両
16.980: 2.300: 3.800  22.3 t   定員 71
台車 SS-12  モーター TDK-6408-C   85.0kw ×2
制御装置 VVVF制御(IGBT)SVF087-B0 ブレーキ HRDA-1.耐雪ブレーキ付き
参考文献 rp881 2013.10 鉄道車両年鑑2013

札幌市交通局 (札幌市電) A1200形(ポラリス)02F② A1200C形 A1202C号機  2014年撮影

撮影場所:資生館小学校前

札幌市交通局 (札幌市電) A1200形(ポラリス)02F③ A1200A形 A1202B号機  2014年撮影

 

鉄道車両写真集カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。