JR西日本 101系 片町線用 淀川電車区 

JR西日本 101系 片町線用 淀川電車区 

国鉄時代、関西地区において101系は、大阪環状線・桜島線・片町線・関西本線で使用されていました。
しかしJR西日本に継承されたのは、淀川電車区配属で片町線用の14両(うち冷房車8両)のみです。
2編成(21.22F)とも6M1Tの編成ですが、中間車のT-M-Mは非冷房という’珍編成です。
オールMの6連で桜島線に使用されたこともありましたが、91年には、同線での営業運転を終了し、翌92年には全廃されました。

JR西日本 101系 片町線用 第21編成① クモハ101形 クモハ101-205 淀川電車区

JR西日本 片町線用 101系21編成、7両編成、淀川電車区
←片町①
クモハ101_205-モハ100_259-サハ101_118-モハ101_235-モハ100_229-モハ101_261-クモハ100_190
Mc’M’TMM’MM’c
参照:JR編成表93年冬版 撮影1988

JR西日本 101系 片町線用 第21編成⑤ モハ100形 モハ100-229 淀川電車区

-鉄道車両写真集-
101系 片町線用(淀川区)  へJUMP

 

鉄道車両写真集カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。