豊橋鉄道 渥美線の旧型車(その2)

豊橋鉄道 渥美線の旧型車(その2)

今回は97年に1500V 昇圧前の車両で旧性能車である1720系、1730系、1800系(初代)をご紹介します。
撮影は1997年12月、1989年1月ほかです。

豊橋鉄道 1720 系

豊橋鉄道 1720系

元名鉄 3800系(運輸省規格形車両 日車製)で、渥美線用として1969年3813F が2両投入され、足回りは旧型国電の廃車部品に取り替えられました。
導入に際しモ3818の電動機を2基に半減し、ク2813に電動機を2基搭載、モ3813はモ1720形1721、ク2813がモ1770形モ1771と改められました。
1900系(元名鉄5200系)の導入により1991年に廃車となりました。

豊橋鉄道 1730 系

豊橋鉄道 1730系

元東急デハ3550形
3553:帝都電鉄デハ1401を種車とする車体更新車 1959年東横車輛製
3554:小田急デハ1366を種車とする車体更新車 1964年東横車輛製、
豊橋鉄道へ譲渡後、3553は降圧改造、3554は方向転換、電装解除、それぞれモ1731+ク2731となりました。
なお、モ1731は、旧型国電からMT30モータとDT12台車を流用した時期もあります。
97年の渥美線1,500V昇圧まで活躍を続けました。

豊橋鉄道 1800 系(初代)

豊橋鉄道 1800系(初代)

元名鉄 3300系(愛知電気鉄道デハ3300形1928年日車製)で、渥美線用として1967年からモ3350形・ク2340形が2両ずつの計4両投入されました。
足回りは旧型国電の廃車部品に取り替えられました。
導入に際しモ3350の電動機を2基に半減し、ク2340に電動機を2基搭載。
モ3350形は モ1801・1802に、ク2340形はモ1851・1852と改番されました。
1981、82年に3扉化改造と前面非貫通化がなされています。97年の渥美線1,500V昇圧まで活躍を続けました。

-鉄道車両写真集-
 豊橋鉄道 電気機関車  昇圧以前の旧型車  1900系 へJUMP

鉄道車両写真集カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。