豊橋鉄道 渥美線 7300系(昇圧後 97~2002)

豊橋鉄道 渥美線 7300系(昇圧後 97~2002)

1997年の1500V昇圧に合わせて名鉄から導入したのが7300系です。
足回りこそ旧型車である3800系(800形からも1両)の機器を流用してはいますが、
7000系パノラマカー(7次車)と同等の車体を組み合わせたユニークな車両です。
名鉄では座席指定特急にも使用された空調完備・固定窓のオールクロスシート車でありながら吊り掛け駆動というのが凄いですね。
しかしながら、豊鉄7300系は2ドア車片開きであったことから停車時の昇降に時間がかかり、単線でありながら高頻度の列車をネットダイヤで捌く渥美線には向いていませんでした。
結果、豊橋鉄道は7300系を東急7200系(豊鉄1800系)に置き換えることになり2002年3月、早くも5年でその姿を消しています。

個性派の車両が多種多彩であった昇圧前にくらべ、7300系一色になってしまった渥美線は車両マニアにとっては少しがっかりという点は否めませんでした。
しかし、編成毎に塗装を変え、ネーミングに工夫を凝らすその姿勢は、新1800系に引き継がれます。
撮影:1997年12月/2001年12月

-鉄道車両写真集-
豊橋鉄道 7300系  新1800系  新1800系カラフルトレイン 名古屋鉄道 7300系 AL車  へJUMP  

鉄道車両写真集カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。