JR東日本 クハ401-101(珍車ギャラリー#059)

JR東日本  クハ401-101(珍車ギャラリー#059)

  試作車(900番台)だったこともありました…

 

 JR東日本は、老朽化の進むクハ401を置き換えるために、クハ115を交直流化してこれに充当することにしました。
クハ401-901です。種車は、クハ115-612。
600番台と聞いて「ん?」と来る人はかなりのマニアですね。
なおクハ115の601~06はクハ111-300改、607~19はサハ115改、620~22はクハ111の冷房車を改造したものですが、
これらをスラスラいえる人は、鉄人の域を超えています。
というわけで、クハ115-612はサハ115-2をS59.1.27先頭車改造したものです。
いわくつき?のクハ115(直流車)を交直流車に改造したことからか。
まずクハ401-901と試作車の番号が付与されました。
Tc車間のこうした変更は、すでにクハ181を改造したクハ481-501が先例としてあげられます。
それほど凄いことをしたわけでもないということでしょうか。わずか2ヶ月後のことです
S61.11.28に登場したクハ401-901試作車はS62.1.31。101に改番されてしまうのです。

そして-901を剥奪された-101は、その後、追加されることもなく異端車のままH3.6に廃車となってしまいました。
押し込み形ベンチレータが、115系の雰囲気を伝える-101を撮影することができましたが、
わずか2ヶ月しか存在しなかった-901を関西人である私は、さすがに撮影できませんでした。

-101の廃止から10年以上たった今、オリジナルのクハ401が、今なお元気に活躍をしていることを考えると
クハ401-101の存在はいったい何だったのか。と考えさせられてしまいます。

でも近郊形電車における交直流車改造のノウハウは、
電動車を含む本格的な交直流車改造であるJR西日本の415系800番台にきっと活かされたと思うのです。

初出:2006.6.03

-鉄道車両写真集-
JR東日本 401系 403系
へJUMP

珍車ギャラリーカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。