サイトをリニューアルしなければならなかったわけ。その2

サイトをリニューアルしなければならなかったわけ。その2

#2 HPは、見ていただいてナンボだろう。

レンタルサーバーへの移設については、以前から考えていました。「ブログ再開」を先日、宣言いたしましたが、そこで

ZAQ、ジオシティーズと 度重なるサービス停止に痛い目に遭わされてきました。

乗り換えてきたサービスもどうなることやら…。

この不安をまず払拭することから、レンタルサーバーを利用することにしました。

と記しました。ここんところの事情をもう少し突っ込んでお話しします。
ZAQやジオシティーズなどの 無料サービスでは、無料のドメイン、たとえば —.web.fc2.com などが割り当てられます。

しかし、FC2からサーバー移転するはめになったら、そのドメインは使えません。
そのたびに新しいドメインを発行せねばなりません。それは、育ててきたドメインのパワーを喪失することと同じです。
私の場合、ZAQでHPをはじめたのが、2004年1月。2012年2月には、月あたり25055セッション、69513ページビューまで数字を伸ばしました。
(googleアナリティクスで調査)

そこでサービス停止です。やむを得ないとはいいながら、ジオシティーズに乗り換えた結果、2017年2月には、889セッション、1240ページビューにまで落ち込みました。
そのジオシティーズも まさかのサービス停止。2017年12月。FC2と忍者HPに移転しましたが、今はアクセス数を調べる気もしません。
とはいえZAQもジオシティーズも なにせ無料なのです。サービスが停止されても文句は言えません。

していきたい場合は、独自ドメインです。—.comとか—.co.jpとか。
これさえあれば、サーバー会社を乗り換えることがあっても、そのまま移転できます。
しっかりサイト運営をされているサイト様のアドレスはすべてそうでした。
他サイト様からの優良なリンクを継続するためにも、訪問者にリピータになっていただくためにも、独自ドメインが設定できるレンタルサーバーのメリットは大きいのです。

でも、レンタルサーバーは有料です。アマチュア無銭家の私には、初期費用も毎月の使用料も必要となるレンタルサーバーへの移転は冒険です。
FC2と忍者HPに移転して早3年。検索エンジンにも のっかるようになりました。

ドメインが変われば、また0からです。
とはいえ、FC2にせよ忍者HPにせよ。私のHPは「安全ではない」サイトなのです。(私には何一つ悪意はないのに…)
独自SSLが設定されていないのがその理由だというのなら、その設定ができるというレンタルサーバーへの移設は大きな意味を持ちます。
訪問者にリピータになっていただくためにも、他サイト様にも「安全で継続的なリンク」を提供しなければなりません。

今こそ、その分岐点なのです。HPは「見ていただいて、ナンボだろう!」
多少、費用はかかるが、これは授業料だと腹をくくり、レンタルサーバー選びにかかりました。

 

 

管理人のぼやきカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。