サイトをリニューアルしなければならなかったわけ。その1

サイトをリニューアルしなければならなかったわけ。その1

なぜ「安全ではありません」とされるの?

ジオシティーズがサービスを停止し、忍者ホームページに移転したのですが、

サイトには「安全ではありません」と表示されます。

なぜ??「少なくとも このままじゃあ 訪問者は減るだろうなぁ。」と思いつつも

対策もとれず、ずるずる日々を過ごしてしまいました。

それでもメインコンテンツの「珍車ギャラリー」は月一回のペースで、「鉄道車両写真集」も不定期ですが投稿を続けました。

それで手一杯だったということもありましたが、投稿をするたび、テンションが下がったのも事実です。

そしてこの春。「それじゃあイカン。」と

相互リンクしていただいている方々の、サイトを参考にしてみようとチェックしてみました。

なんと多くのサイトが閉鎖されていたことか!……。唖然としました。

私と同様、ジオシティーズのサービス停止が原因のサイトもいくつかありました。

また、アクセスできたものの最終更新日が数年前というのもいくつかあり、

現存しているサイト様によっては「私へのリンク」が残されているのもありましたが、

クリックしてみるとサービス停止により閲覧できない状態になっているものもありました。

無理からぬことです。浦島太郎のような自分の姿を思い知らされました。

それでも「私へのリンク」を追跡して、現サイトにアクセスできるように手直ししてくださっているサイト様もありました。

ありがたいことです。

メンテナンスに手を抜いていた私はただただ恥じ入るばかりです。

さて、そのようにしっかりサイト運営をされているサイト様のアドレスをチェックしてみると

きまって「安全です。」と記されているではありませんか。調べてみると、

Google Chromeでは、独自SSLが設定されていないページ全てに警告が表示されます

(2018年7月24日開始)。

とありました。

サイト訪問者から信頼されるためには、これを設定しなければならないようです。

ただ、そのためには、どうやらレンタルサーバーへのサイト移設が必須のようです。

 

管理人のぼやきカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。